From: グレゴ13@委員長

あなたはラテン語が分かりますか?

「分かります」「分かりません」の2択しかなければ、圧倒的に「分かりません」が多いでしょう。

それでは、「少し分かります」が選択肢に加わったらどうでしょうか?

ある程度グレゴリオ聖歌を歌ってきたあなたなら、「少し分かります」と答えていいでしょう。

しかし、なかなかそう答えられないかも知れません。なぜ自信がないのでしょう?

その原因は、ラテン語歌詞を読もうとすることにあります。

読もうとすると、分からない単語で立ち止まり、そこで時間を費やしてしまいます。

ここに時間をかければかけるほど、ラテン語に対する苦手意識を抱いてしまうのです。

ですから、もうこれからは、歌詞を読もうとするのはやめましょう。

その代わり、分かる表現を探しましょう。そうしたら、分からないところは自然に飛ばすことになり、時間を費やしません。

そうして、1語でも2語でも分かるところがあったら、「これだけは分かった」と満足しましょう。

分からないことにフォーカスして自信をなくすよりも、分かることにフォーカスして自信をつけた方がずっといいですから。

こう考えられるようになれば、ラテン語の力は変わらなくても、そこそこ自信を持つことができます。

さて、宣伝です。9月30日の自主練習会では、前半に教会ラテン語講座を行います。ラテン語に自信を持ちたいなら是非お越しください。

P.S. 初参加の方は、参加案内のページよりお申し込みください。

P.P.S. 後半は既習聖歌の練習を行う予定です。曲目については追ってお知らせします。