From: グレゴ13@委員長

カトリック教会の聖職者には、聖務日課を唱えることが義務付けられていることをご存じですか?

そのため、いつでもどこでも聖務日課書を携帯し、定められた時間になると、できるだけ静かなところでブツブツと唱えています。

しかし、修道院などにいるときは、みんなでチャペルに集まり、歌いながら唱えます。

その光景は、映画「大いなる沈黙へ」でご覧になった人もいるでしょう。

さて、グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習時間の後に希望者だけ残って、神父様と共に聖務日課の終課をグレゴリオ聖歌で唱えています。

この終課については、次の動画を参考に雰囲気をつかんでもらえればと思います。日曜日の箇所を唱えていますが、基本的な構成は同じです。

  Dominica ad Completorium
  http://youtu.be/blOICb8XmiA

大体20分から25分くらいで終わりますので、練習後お時間ありましたら、是非ともご一緒しましょう。

P.S. 今度の練習は16日です。参加申込をお待ちしております。

P.P.S. 今度の練習にいらっしゃるレネー神父様は、デジタル化された聖務日課書をタブレットに入れて持ち歩いています。