From: グレゴ13@委員長

突然ですが、あなたは修道院や神学校の生活を体験してみたいと思うことはないでしょうか。

インターネットで探してみると、各修道会が黙想会などを開催しているので、その気になれば1日とか1泊という形で体験できるでしょう(ただし、年齢制限にかからなければ)。

しかし、普通の人たちはさておき、この記事をお読みのあなたは、そういったものを望んではいないはずです。

なぜなら、そこではグレゴリオ聖歌が歌われていないからです。ミサでも、聖務日課でも。

何となれば海外の伝統派修道院という手もありますが、誰でも気軽に訪問できるものではありません。

そこで、一度グレゴリオ聖歌復興委員会に来てみてはいかがでしょうか。いつも練習終了後に希望者だけ残って、聖務日課の終課をグレゴリオ聖歌で唱えています。

立派な聖堂はありませんし、音響もよくありませんが、小さな十字架像を掲げ、左右に分かれて、交互に歌ったり一緒に歌ったりと、できる範囲で取り組んでいます。

この程度でも興味がありましたら、4月12日の練習へお申し込み下さい。

P.S. 自主練習会は今週の土曜日です。終課の練習などを行います。リクエストありましたらどうぞ。

P.P.S. 只今、メールマガジン登録者に Vexilla Regis の羅和対訳プリント(PDFファイル)を配布中です。