From: グレゴ13@委員長

今日11月22日は、教会音楽の守護聖人、聖チェチリアの祝日です。

洗礼名がチェチリアの会員も何名かいらっしゃいますね。霊名の祝日おめでとうございます。

もしあなたがこれから洗礼名を付ける、ということであれば、候補の一つとしてチェチリアもご検討下さい。ただし女性に限ります(何となればチェチリオという男性形もありますが)。

さて、委員会の中に複数のチェチリアさんがいたら?

そこは大丈夫です。

みんながラテン語読みでチェチリアと付けるとは限りません。セシルやセシリアなどのバリエーションもありますし。

また、長幼や古参新参を考慮して、大・中・小を冠するというのも一つの手です。

実際、どこかの合唱団で、複数の「まり」さんを区別するために、大まり・中まり・小まりと呼んでいる例もあります。

とはいえ、まだこのような悩みを抱えたことはございません。

いつか大勢のチェチリアさんに集まっていただいて、嬉しい悲鳴を挙げたいものです。

P.S. 未信徒の会員もニックネームとして「洗礼名」を名札に記載することができます。

P.P.S. 今度の正規練習は12月3日、聖フランシスコ・ザビエルの祝日です。参加申し込みをお待ちしております。