From: グレゴ13@委員長

先日の自主練習会のときのことです。

Ut queant laxis (Liber Usualis p. 1504) という聖歌について触れたのですが、ほとんどの人が知りませんでした。

そこで、「これがドレミの起源です」と補足したのですが、それでもあまり反応がありませんでした。

これは、最近参加したばかりの会員が多かったからでしょう。

となると、1度きちんと習っておく必要があります。

そこで、18日の正規練習では、この「聖ヨハネ讃歌」を練習曲として取り上げます。

後で洗者聖ヨハネの生誕の祝日もありますので、いいタイミングだと思います。

この他、翌日のミサ(聖霊降臨後第5主日)の入祭誦 Exaudi Domine (ibid. p. 1002) も併せて練習いたします。

ドレミの起源となった聖歌を歌ってみたいなら、お早めに参加をお申し込み下さい。

P.S. 次にこの讃歌を歌うのは約1年後となりますので、今年のうちに習いましょう。