From: グレゴ13@委員長

前回のラテン語講座で、辞書についての質問を受けました。

ラテン語は変化が豊富なので、初心者が紙の辞書で目的の単語を見つけることは難しいです。

その点、ネット上の辞書であれば、どんな変化形からも引くことができるのでお勧めです。

しかし、本当のことを言えば、初心者がやたらに辞書を使うのはお勧めできません。

なぜなら、調べなければいけない単語が膨大だからです。

例えば、ある聖歌の歌詞が50語あったら、そのうちの2割が分かるとしても40語を調べることになります。

しかも、辞書を引いたからといって、必ずしも意味にたどりつくとは限りません。

こんな勉強、果たして続けることができるでしょうか?

まずは優先順位をつけなければいけません。

7月21日のラテン語講座では、その最初のステップとなる表現をお教えいたします。

学んですぐ力となり、役に立ちますので、ちょっとした自信もつきます。

それでは、参加のお申し込みをお待ちしております。

P.S. 初めての方は参加案内のページから今すぐお申し込み下さい。2回目からは無断で勝手に来て構いません。