From: グレゴ13@委員長

Liber Usualis には聖霊降臨後第23主日までの楽譜しかありません。

しかし、聖霊降臨後の主日は、年によって24回から28回あります。

そのため、第23主日の聖歌を、最終主日まで繰り返し歌うことになっています。

ちなみに、今年は第27主日まであります。

そこで、11月12日の正規練習でも、第23主日の聖歌を練習しましょう。

既に入祭誦は練習いたしましたので、アレルヤ誦の De profundis (Liber Usualis p. 1076) と、奉献誦の De profundis (ibid. 1076) とを歌うことにいたします。

既にお気付きでしょうが、同じ曲名ということで、歌詞はほとんど重なっています。

しかも、どこかで聞いたような表現ばかりです。したがって、今回はラテン語歌詞については負担が少ないと言えるでしょう。

この時期が楽になりますので、この機会に歌えるようにしておきましょう。

参加の申し込みをお待ちしております。

P.S. いわゆる「旧典礼暦」手帳のサンプルはまだございます。この練習の参加者全員に差し上げます。

P.P.S. 19日にも練習があります。こちらも今から参加申し込み可能です。