From: グレゴ13@委員長

今度の自主練習会は26日の14時30分からですが、その30分前から教会ラテン語のミニ講座があります。

これは、これまで土曜日に行ってきた教会ラテン語講座を、初心者のためにまた最初から少しずつやっていこうというものです。

そのため、これまで使ったプリントを見直しています。

その際、「こんな表現があったはず」と、季節外れではありますが Rorate caeli の歌詞を参照しました。

ちなみに Rorate caeli は待降節のグレゴリオ聖歌で、昨年の11月に練習もしています。

それで、そのラテン語歌詞を見て、「あれ?」と思いました。

これまでのラテン語講座で教えたことや、これから教える予定のことが、いくつも出ているのを見つけたからです。

この調子でいけば、次の待降節で Rorate caeli を取り上げるときには、相当な手応えを感じることになるかと思います。

ミニ講座だけで学ぶ人は、その半分くらいかも知れませんが、それなりの手応えが感じられることでしょう。

ですから、26日は早めに到着して、教会ラテン語の勉強を始めましょう。

P.S. 8月の正規練習は1日です。こちらもお申し込みを受け付けております。