From: グレゴ13@委員長

普通の人には、誕生日は1年に1度しかありません。

したがって、おめでとうと言ってもらえるのも、この日だけです。

ところが、カトリック信徒には、祝ってもらえる日がもう1日あります。

それが、霊名の祝日です。洗礼名の聖人の祝日をこう呼ぶのです。

さて、グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習中には名札を付けていただいております。

最初のうちは、白い紙に手書きの地味なものです。

出席が6回に達すると、次からお名前を印刷した名札をご用意させていただきます。

この名札には、氏名の他に、アルファベットで洗礼名を入れるスペースもあります。

洗礼名のない会員は、好きな聖人の名前をニックネームとして入れることもできます。

前例として、2名の会員が、未信徒でありながら「洗礼名」を持っています。

ということは、「霊名の祝日」も持っているわけです。

なので、心配することなく申し出て下さい。相談にも乗ります。

P.S. 2月6日に自主練習会があります。