グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

活動予告

日本で一番ゆるい教会ラテン語講座

今度の正規練習の次の週である4月18日には、自主練習会にて教会ラテン語講座を行います。 ただ、ラテン語を含め、外国語といえば、気合いを入れて教科書と辞書とを買い込んだものの、結局挫折した苦い経験が頭をよぎってしまうかも知 …

御復活後のグレゴリオ聖歌を歌えるようにしましょう

枝の主日も終わりまして、いよいよ今度の主日は復活祭です。 その日のミサが終われば、信徒は「御復活おめでとう!」の挨拶を次々と交わすことでしょう。 しかし、できることならば、その歓びをグレゴリオ聖歌で表現したくはないでしょ …

新しい十字架像が届きました

以前注文しておいた十字架像が、本日届きました。 実物はさすがに宣伝写真ほどきれいではなかったですが、十分に満足できる出来栄えです。 また、裏側には壁書け用の穴があいていました。吊り下げるための金具を取り付けなければいけな …

Attende Domine という四旬節のグレゴリオ聖歌を練習いたします

四旬節ということで、司祭だけでなく周りの信徒からも「ああしなさい、こうしなさい、あれはだめ、これもだめ」と大変有り難いお言葉をいただいていることでしょう。 そのようなこともありまして、委員長としてのお願いは、Attend …

あなたは七旬節を知っていますか?

2月分の正規練習は少し早めの1月31日に行います。 翌日が七旬節の主日ですので、そのミサ聖祭の入祭誦である Circumdederunt me (Liber Usualis p. 497) を練習いたします。 もう1曲は …

易しい聖歌の方が難しいというパラドックス

正規練習が終わったばかりだというのに、今週末(3日)にまた正規練習があります。 その翌日にイエズスの御名の祝日を控えていますので、その日の晩課で歌う Jesu dulcis memoria (Liber Usualis …

年末には Te Deum を、年始には Veni Creator Spiritus を

そろそろ27日の正規練習が近づいてきましたので、練習曲を決めなければいけません。 その選曲にあたって思い出したことがあります。 カトリック教会では大晦日に Te Deum (Liber Usualis p. 1834)を …

待降節のグレゴリオ聖歌を歌えるようにしませんか?

グレゴリオ聖歌復興委員会をご指導下さる神父様は、ときどき実例として聖歌をそらで歌うことがあります。 それは歌い出しだけで、例も1つかせいぜい2つくらいなのですが、すんなり出てくるところが見事だなと思います。 さて、今度の …

来月の活動についてお知らせします

来月の活動までまだ1ヶ月近くありますが、もう練習曲を決めてしまいました。 まずは、活動日の翌日の第二晩課で歌う Magnificat 3.a. (Liber Usualis p. 208) を練習いたします。 それから、 …

今日は聖ピオ10世教皇の祝日でした

本日は「旧典礼暦」における聖ピオ10世教皇の祝日でした。おめでとうございます。 さて、9月は13日に正規練習があります。 この翌日が聖十字架称賛の祝日ということを考慮しまして、このミサ聖祭の昇階誦 Christus fa …

« 1 11 12 13 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.