グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

活動予告

あなたの秘密は守ります

カトリック教会の中には、ラテン語の嫌いな司祭や信徒がいます。 数カ月前にも、教会でラテン語の聖歌を歌うことに制限をかけられたという話を聞きました。 そのため、もしあなたがグレゴリオ聖歌に興味を持っていることが判明すると、 …

どうぞ跪いて下さい

今のカトリック教会では、跪く機会がめっきり減ってしまいました。 どんなに正しいと信じていても、周りの信徒が誰も跪かない中で1人跪くのは、なかなか勇気の要ることですよね。 下手すると、「変わった人」のレッテルが貼られてしま …

自主練習会での試み

今月は正規練習が2回ありましたが、明日22日にも自主練習会があります。 自主練習会では、正規練習とは少し違った試みもございます。 例えば、練習前のロザリオ1連のしめくくりには Gloria を歌います。 以前紹介したのと …

お帰りの前にこれだけは知って欲しいです

グレゴリオ聖歌復興委員会の活動は、聖歌の練習が中心です。 そのため、真面目に参加をすると、歌い疲れて帰ることになってしまいます。 しかし、せっかくですから、せめて「勉強になった」という実感を持ってお帰り頂きたいと思います …

聖霊降臨後の主日

この前の主日は、聖霊降臨後第3主日でした。 以降、今年度は聖霊降臨後第25主日まで続きます。 「今日は(聖霊降臨後)第何主日でしたっけ?」とたずねる信徒が現れるのもこの時期です。 ところが、現行の典礼暦では「聖霊降臨後」 …

「ドレミの歌」をラテン語で歌いましょう

来る6月24日は、洗者聖ヨハネ生誕の祝日です。 洗者聖ヨハネと言えば、いわゆる「聖ヨハネ讃歌」Ut queant laxis (Liber Usualis p. 1504) ですね。 今度の自主練習会はちょうどこの日なの …

今回の練習曲は1つだけです

御聖体の祝日が近づいてまいりました。 今年は6月15日ですが、日本では国民の祝日ではありません。 そのため、御聖体の祝日のミサは、翌主日の18日にもお祝いすることになります。 さて、今度の正規練習は6月17日です。なので …

聖アントニウスのメダイを差し上げます

あなたは聖アントニウスをご存じでしょうか。 物をなくしたとき、この聖人に祈るとよく見つかると言われております。 そこから派生して、将来の伴侶をさがす助けになってくれるという説もあるほどです。 さて、この聖アントニウスの祝 …

なぜ諸聖人の連祷を歌うのかが分かります

5月27日は久しぶりに自主練習会があります。 神父様がいませんので、緩い感じで活動します。お気軽にお越し下さい。 さて、前半は教会ラテン語講座です。 ラテン語の文法を少し教えては数多く練習する、という感じでやっています。 …

いつもより多めにアレルヤを歌います

復活節のグレゴリオ聖歌といえば、アレルヤですよね。 この時期、聖歌の歌詞には、 alleluia という言葉がいつもより多めに出てきます。 このことを実感するために、5月6日の正規練習では Regina Caeli (L …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.