グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)

ブログ

御聖体の祝日と言えば、聖トマス・アクィナスです

今日は御聖体の祝日です。おめでとうございます。 ちなみに、1264年に全教会の祝日として制定されましたので、今年で750年になります。 ということは、この日のミサ聖祭と聖務日課とを作った聖トマス・アクィナスも、この時代の …

詩篇と栄誦との知られざる関係

今日は聖三位一体の主日です。ミサは終わっても24時まで主日ですのでよろしく。 ということで、この日のミサの入祭誦 Benedict Sit (Liber Usualis p. 909) をお聴き下さい。   Benedi …

御聖体を讃えるグレゴリオ聖歌を練習しましょう

今年の御聖体の祝日は6月19日です。 カトリックの国と違って、日本はこの日が休日ではありませんので、直後の主日にお祝いするのが一般的です。 今度の活動日(21日)は、その前日にあたりますので、関係の聖歌を練習することにい …

いつもの聖歌は、実はこの日の聖歌でした

いよいよ明日は聖霊降臨の主日です。 聖霊降臨といえば、Veni Creator Spiritus (Liber Usualis p. 885) という聖歌があります。   Veni Creator Spiritus (P …

ポーランドの古い聖歌に出会って感じたこと

最近、インターネットでポーランドの古い聖歌に出会いました。 素朴なメロディーに惹き付けられまして、軽率にも、これを歌えるようになりたいと思いました。 幸い歌詞もありましたので、演奏に合わせて歌おうと試みるのですが、やはり …

よく歌う聖歌、あまり歌わない聖歌

昨日は主の御昇天の祝日でした。遅ればせながら、おめでとうございます。 さて、明日は元后なる童貞聖マリアの祝日です。 この祝日に固有のミサも聖歌もありますが、歌う機会がまずないと思いますので、特に紹介は致しません。 その代 …

苦手な詩篇を克服しましょう

グレゴリオ聖歌復興委員会では、正規の練習終了後に聖務日課の終課を行っています。 しかし、終課のための練習が十分ではないので、あまり上手く歌えておりません。 特に苦しんでいるのは、詩篇の箇所です。 決してメロディーは難しく …

ラテン語の歌詞を解説していただきました

5月10日は小野田神父様にご指導いただきました。 ・ラテン語の歌詞を、文法的なことも含めて詳しく解説していただきました。 ・2名の会員が数カ月ぶりに参加しました。 ・休憩時にはみんなでカステラを食べました。 ・慣れない復 …

明日にもグレゴリオ聖歌を歌えるようにしてしまいましょう

携帯電話を長年使っていながら、「メールのやり方が分からない」「携帯の操作が苦手」というお年寄りたちがいます。 ところが、メールで孫と連絡が取れるとなると、ものの1時間くらいでやり方を覚えてしまうそうです。 つまりは、ずっ …

見逃し注意!急な変更で申し訳ありません

本日、ある偶然から会場の管理人さんと連絡を取ることになりました。その際に10日に部屋が使えるようになったことを知り、その場で予約させていただきました。 そういうわけで、今月の活動日を本来の10日に戻すことにいたします。振 …

« 1 47 48 49 51 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.