グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)

ブログ

伝統派カトリック司祭の生活を想像できますか?

昨年の最後の活動日、聖務日課の終課の後のことです。 レネー神父様がこう言いました。 「私はこれを毎日やっているよ」 あなたはこれを聞いたらどう思いますか? もしかすると、「それはそうでしょうね、聖職者なのですから」と受け …

よりよい2018年にするために

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 きっと今年は来年よりもいい年になるでしょう。 なぜなら、また今年も国語ミサ世代が増え、カトリック教会の中心を担っていくからです。 その分、ラテン語ミサやグレゴリオ聖歌 …

年末にはどのグレゴリオ聖歌を歌う?

日本では、年末と言えばベートーベンの第九です。 毎年この時期、第九を聴きに行こうというお誘いをいただきます。そして、毎回遠慮しています。 というのは、歌詞がフリーメイソン的で抵抗があるからです。 やはり、カトリック信徒で …

スータン姿のカトリック司祭を見に来ませんか?

あなたの教会の司祭は、どんな服装をしているでしょうか? スータン(カソック)ですか? ローマンカラー付きのスーツですか? もしかすると、一見カトリック司祭とは判らない普通の背広姿かも知れませんね。上智大学でよく見かけます …

レネー神父様による「最後の授業」

あなたはこれまで YouTube などで世界中のカトリック信徒が歌うグレゴリオ聖歌を聴いてきたことでしょう。 だから、グレゴリオ聖歌が歌えれば、世界中のカトリック信徒と唱和できることもお分かりでしょう。 とはいえ、実際に …

あなたも短期間でグレゴリオ聖歌の「専門家」になれます

カトリック教会内でグレゴリオ聖歌を広めるためには、どうしたらいいでしょうか? まずあなたがグレゴリオ聖歌をよく知らなければなりません。 などと言うと、謙虚なあなたは「自分はまだまだ」と思うことでしょう。 しかし、あまりグ …

幻の聖フランシスコ・ザビエル「前夜祭」

今度のグレゴリオ聖歌復興委員会のネウマ譜講座は12月2日です。 翌日は聖フランシスコ・ザビエルの祝日です。 しかしながら、典礼暦では待降節第1主日の方が上位なので、この主日に聖人の祝日をお祝いすることはできません。 とい …

チェチリアさんセシルさん集合

今度のネウマ譜講座は明日11月18日です。 聖チェチリアの祝日(22日)の直前の活動ということで、当日の参加者にはささやかなプレゼントを用意しております。 余った場合、洗礼名がチェチリア(あるいはセシルなど)の方には2つ …

荘厳司教ミサの後、お時間はありますか?

来る11月11日は東京カテドラルで荘厳司教ミサがあります。 グレゴリオ聖歌復興委員会のネウマ譜講座も同じ日にあります。 とはいえ、こちらは夕方ですので、どちらも参加することができます。ご安心下さい。 さて、この日のネウマ …

いつか誰かのために歌うレクイエムを今から

11月は死者の月です。 ということで、明日の自主練習会改め「ラテン語講座」では、いわゆる「レクイエム」を歌うことにしました。 今回は入祭誦の Requiem aeternam (Liber Usualis p. 1807 …

1 2 3 47 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.