From: グレゴ13@委員長

グレゴリオ聖歌復興委員会では、特にドレスコードは定めてございません。

普段着で来ていただいて大丈夫です。

ただし、練習中は名札を付けていただいております。

それから、練習後の終課のときは、ベールなどの被りものを着用することをお願いしています。

念のため確認しておきますが、被りものは女性だけです。男性はご遠慮下さい。

お忘れの場合には貸し出しの用意もございますが、マイ・ベールを持参するなど積極的な会員もいて頼もしい限りです。

そんな彼女たちを「ベール女子」と呼びたいくらいなのですが、果たして受け入れてもらえるでしょうか。

さて、女性のベール姿やスカート姿は、男性に何らかの心境の変化をもたらします

普段着姿をよく見慣れている女性であってもです。

例えば、名前を呼び捨てにすることに、いつもより抵抗を感じます。

軽く肩を叩いて挨拶するのが、いつもよりためらわれます。

重い物を運んでいたら、代わりに運んであげたくなります。

困っているのを見かけたら、助けてあげたくなります。

だからといって、心の変化が行動に現れるとは限りませんが、よろしければお試し下さい。

P.S. 4月11日の正規練習の新規参加を受け付けております。

P.P.S. 自主練習会は18日と25日に予定しています。