From: グレゴ13@委員長

余所の団体の話ですが、カトリックアクション同志会主催の荘厳司教ミサまで、ちょうど3ヶ月となりました。

このミサには、カテドラル、司教、荘厳ミサ、ラテン語、グレゴリオ聖歌などなど、保守派信徒の心をくすぐる要素が満載です。

過去に参加したことのある信徒は、概ね素晴らしかったという感想を残しています。

もしかすると、あなたもこの催しを楽しみにしているかも知れません。

しかし、残念に思うのは、年に1度というのが当たり前になってしまっている、ということです。

せめて、「年に1度」という思いこみは捨てましょう。もっとグレゴリオ聖歌を求めましょう。

これには司教や司祭の許可も要りませんし、教会法上の制限もありません。

あなたが今この場で決意すればできることです。では、どうぞ。

P.S. 今度の練習は16日です。参加申込をお待ちしております。