From: グレゴ13@委員長

今度の自主練習会がある8月22日は、聖母の汚れなき御心の祝日です。

教会ラテン語講座は最初の1時間で終わる予定なので、後半は何か歌いたいと思います。

どうせ歌うなら、この祝日にちなんだ聖歌がいいですよね。

そこで候補となるのが、この祝日の晩課で歌う讃歌です。

「聖母マリアの祝日だから、また Ave maris stella かな?」と思って調べたら、当たりでした。

というわけで、これを歌うことにいたします。

さて、この件で Liber Usualis を開いたときに、とんでもないものを見つけてしまいました。

これまでずっと気が付いてなかったのですが、Ave maris stella のネウマ譜の上に1行の指示があったのです。

それは、「最初のスタンザは跪いて歌われる」というものでした。

過去に何度も取り上げたことがあるのにどうして見落としていたのか、まったく分かりません。

しかし、幸いなことに、私たちは跪くことに慣れています。

要領は Veni Creator Spiritus を歌うときと一緒です。

今度の土曜日は、その指示通りに跪いて、Ave maris stella を歌いましょう。

P.S. 言うまでもありませんが、2番からは立ち上がって歌います。