From: グレゴ13@委員長

実は、自主練習会のラテン語講座は、2時間みっちりやっているわけではありません。

ラテン語の勉強そのものは、前半の1時間程度です。

休憩時間をはさんで、後半は何らかのグレゴリオ聖歌を歌うようにしています。

さて、今度の土曜日ですが、典礼カレンダーを見ても、特にこの時期に歌うべき聖歌が思い当たりません。

なので、今回の選曲は典礼の季節にとらわれないことにしました。

そこで、お告げの祈 (Angelus) をラテン語で歌ってみようと思います。

これは、何ヶ月か前に練習曲の候補としながらも、時間の都合で割愛せざるを得なかったものです。

歌でなく、普通に唱えたい人にとっても、いい練習になることでしょう。

P.S. 土曜日に新しい名札をつけたいならば、今すぐに参加表明をお願いします。対象は通算6回以上参加した会員です。