From: グレゴ13@委員長

今度の日曜日に行う自主練習会は、14時30分に始まることは何度もお伝えしました。

また、その30分前から、教会ラテン語のミニ講座を行うこともお伝えしました。

さらに、会場は13時から借りておりますので、おにぎりやサンドイッチを持ち寄って昼食を取ることができることをご存じの方もいるでしょう。

おそらく、そのときに食前食後の祈りをラテン語で唱えるだろうことも、想像がつくでしょう。

しかし、まだお伝えしてなかったことがあります。

それは、食前の祈りの前に、もうひとつの祈りが加わる、ということです。

その祈りとは、これです。

  Recitation of the Angelus
  https://youtu.be/np2VwxdWZqM

いわゆる、お告げの祈 (Angelus) ですね。

本来の12時からは遅れていますが、食前に唱える場合は、この程度ならば許容範囲らしいです。

そういえば、給仕係が自分たちの昼食を取るのもこれくらいの時間でしたが、お告げの祈は唱えていました。

ただ、当日、実際にこの祈りを一緒に唱える人、すなわち13時の時点で会場にいる人って、果たしているのでしょうか。

P.S. 主日の自主練習会では、いつものような休憩はございません。ご注意を。