From: グレゴ13@委員長

主の御復活おめでとうございます。また、本日洗礼や堅振を受ける方にお慶び申し上げます。

今日から復活節に入りますので、ミサや聖務日課で歌う聖歌にもいろいろ変化があります。

しかし、一度に全部は紹介しきれませんので、少しずつやっていくことにしましょう。

さて、気になる例の「アレ」ですが、いったい何が解禁されたというのでしょうか。

思えば七旬節の主日からずっと、昇階誦 Graduale の後には詠誦 Tractus を歌っていました。

でも、本来この位置にあったのはアレルヤ誦 Alleluia でした。

そのアレルヤ誦が今日から戻ってくるのです。

それだけではありません。復活節中の灌水式で歌う Vidi Aquam (Liber Usualis p. 12) の歌詞にも alleluia を見かけます。

他にも、今日から朝昼晩のお告げの祈 Angelus に代わって、アレルヤの祈 Regina Caeli を唱えます。唱える代わりに歌うこともあるので、Simple Tone (ibid. p.278) で結構ですから慣れておきましょう。

  Regina Caeli
  http://youtu.be/6-EJiI_yAas

それでは、今日のお勉強はここまでです。後は復活の喜びに浸って下さい。