From: グレゴ13@委員長

あなたの教会の司祭は、どんな服装をしているでしょうか?

スータン(カソック)ですか? ローマンカラー付きのスーツですか?

もしかすると、一見カトリック司祭とは判らない普通の背広姿かも知れませんね。上智大学でよく見かけます。

そのうちの1人は、「イエズス会にはもともと決まった修道服はないんだ」と言っていました。

とはいえ、聖職者であることを示す何らかのしるしは必要なのではないかと思いますが。

さて、本日いらっしゃるレネー神父様はいつもスータンを着用しています。神学生時代からずっとです。

汚れる作業やスポーツをするときは、使い古しに着替えますが、やはりスータンです。

  On the Seventh Day They Played Soccer
  https://www.nbcnews.com/news/religion/seventh-day-they-played-soccer-n120486

小野田神父様もそうなのですが、慣れ過ぎていたせいで伝えておりませんでした。

ともあれ、今日に限らず何度でも、修道服姿の司祭を見に来てください。

そのうち、あなたの頭の中で、「司祭といえば修道服」「修道服といえば司祭」の図式ができあがるでしょう。

そうしたら、伝統を守るカトリック信徒として一歩前進です。

P.S. 練習後は聖務日課の終課も予定しています(参加は任意)。

P.P.S. 今後も講座の案内をご希望の方は、メールマガジンにご登録下さい。