From: グレゴ13@委員長

日本のカトリック書店などで販売しているカレンダーは、全てと言っていいほど現行の典礼暦のものです。

「旧典礼暦」のものは皆無なので、今年の秋もアメリカからカレンダーを取り寄せました(まだ少し残っています)。

海外では伝統派のカトリック書店が健在なのがうらやましいですね。

さて、壁掛けカレンダーだけでなく、持ち歩くことのできる手帳もあった方がいいのではないでしょうか。

ということで、来年度の手帳を作成しているところです。

手作りのため、見た目も中身も素っ気ない手帳なのですが、便利だと言って下さる方もいらっしゃいます。

この手帳があれば、記事の中で使われる典礼暦の用語なども分かりやすくなるのではないでしょうか。

20日の自主練習会で、ご希望の方にお分けする予定です。

P.S. 今度の正規練習は12月27日です。

P.P.S. 只今メールマガジンを登録いたしますと、Rorate caeli の羅和対訳プリント(PDFファイル)などを差し上げます。