From: グレゴ13@委員長

早いもので、もう来年のカレンダーが売られているのを見かけます。

カトリックの書店や売店なども、典礼暦に基づくカレンダーや手帳を発売しているものと思います。

しかし、グレゴリオ聖歌を歌う立場からすると、このカレンダーは不都合があります。

なぜなら、私たちの場合、現行の典礼暦ではなく、1962年版のミサ典書に基づく典礼暦を使っているからです。

私たちの使う Liber Usualis も、この1962年の典礼暦に拠って編集されています。

いわゆる「旧典礼暦」ですが、教会はこれを廃止しておりません。今も多くの伝統派修道会で使っているものです。

そこで必要となる「旧典礼暦」の壁掛けカレンダーを、アメリカのカトリック書店に注文いたしました。

海外からの送料のために若干お高くなりますが、とても美しいものです。

今度の活動日に間に合えば、会場にてお分けいたします。

最後にお知らせです。参加申込の締め切りは、今回より練習開始の24時間前、すなわち金曜日の18時30分までとさせていただきます。

P.S. 只今メールマガジンを登録いたしますと、Magnificat の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。